戸田 智彦TOMOHIKO TODA

主な取扱業務

知的財産法・会社法を中心とした企業法務(国際取引を含む)、個人情報保護法・営業秘密保持、事業承継、遺産分割・遺言(国際相続を含む)、倒産事件(破産申立、債務整理、破産管財業務)。

その他の取扱い業務など

労働事件、不動産法(売買・賃貸借・土壌汚染)、ドメイン名紛争、電子商取引、税法、信託法、商業・不動産登記手続、刑事事件・告訴。

自己紹介

私は,調査・分析作業や新しい問題に取り組むことが好きで,新たな問題点が次々に生じてくる知的財産や会社法を中心とした企業法務・国際法務を取り扱いたいと考えて,弁護士になりました。

2002年の弁護士登録後,外資系企業や国内メーカー・宗教法人などを依頼者とし知的財産などを専門分野とする渉外事務所に10年以上勤務し,豊富な経験を持つ多くの先輩弁護士たちから多様かつ厳しい指示・指導を受けながら業務を遂行してまいりました。その経験上,各案件について,法令・実務及び事実調査を十分に行い,事案・状況に応じた戦略を立てて業務を遂行することを心がけています。

小学校入学前に渋谷から多摩地域に転居した後は,米国留学中(ワシントンDCエリア及びテキサス州ヒューストン)を除き,多摩地域に居住しており,いつかは多摩地域で弁護士業務を行いたいと考えていました。2013年に,司法修習同期の持田弁護士が立川に設立し経営していた当事務所に加わりました。小学校・中学校時代の野球,高校時代のラグビーで鍛えた気力・体力・精神力を原資に,依頼者に専門的かつ適切な法的サポートを提供してまいります。

略歴

  • 早稲田大学法学部卒業
  • 米国アメリカン大学ワシントン・カレッジ・オブ・ロー卒業(LL.M.2007年)
  • 三鷹市役所勤務(1996年~2001年)
  • 2002年弁護士登録(55期)
  • 東京弁護士会

主な公職・役職

  • 日本弁護士連合会税制委員会幹事(現職)
  • 日本弁護士連合会信託センター副センター長(現職)
  • 東京弁護士会税務特別委員会委員長(現職)
  • 東京三弁護士会多摩支部倒産法委員会委員(現職)
  • 八王子簡易裁判所調停委員(2013年~2016年)
  • 租税訴訟学会会員
  • 小金井市国民保護協議会委員(現職)

著書・論文等

著書

「法律家のための税法(会社法編)新訂第七版」東京弁護士会編著(共著,第一法規,2017年)
「新実務家のための税務相談(民法編)(会社法編)」三木義一教授監修(共著,有斐閣,2017年)
「法律家のための税法(民法編)新訂第七版」東京弁護士会編著 (共著,第一法規,2014年)
「法律実務家のための親族・相続・渉外家事の税務」 (共著,日本加除出版,2013年)
「法律家のための税法(会社法編)新訂第六版」東京弁護士会編著(共著,第一法規,2011年)
「実例にみる信託の法務・税務と契約書式」NPO法人遺言・相続リーガルネットワーク編(共著,日本加除出版,2011年)

論文

「福祉分野における信託活用のための信託税制の在り方について」
日本弁護士連合会会報 自由と正義 2015年8月号

解説

「『法律家の税法』を読むための税法の基礎知識:所得税の基礎知識」
東京弁護士会会報 LIBRA 2015年12月号

講師

日本弁護士連合会ライブ実務研修「民事信託に関する具体的事例と課税上の諸問題」2017年10月18日
東京三弁護士会多摩支部法律実務研修会「商標法と不正競争防止法に関する実務(偽造品に関する交渉から訴訟まで)」2017年5月12日
日本弁護士連合会・東京三弁護士会多摩支部・国民政策金融公庫共催「多摩の弁護士による事業承継セミナー」2016年9月16日
東京三弁護士会多摩支部法律実務研修会「商標法と不正競争防止法に関する紛争での実務的な対策・対応と注意事項」2016年7月25日
日本弁護士連合会研修「相続税法改正と重要論点の解説~2015年1月以降の対応を中心に~」2015年9月16日
日本弁護士連合会研修「会社法と税法PART.3」2013年2月19日
日本弁護士連合会研修「会社法と税法PART.1」2012年10月26日
東京弁護士会税務特別委員会公開研究会「株式譲渡を中心に」2012年4月18日
日本弁護士連合会研修「初学者対象 税法勉強会(会社法編③)」2010年12月15日

所属弁護士

  1. 宮武 洋吉

    みやたけ ようきち

  2. 持田 光則

    もちだ みつのり

  3. 戸田 智彦

    とだ ともひこ

  4. 小林 光明

    こばやし みつあき

PAGE TOP